図4.オクルディンの構造。
分子量は65kD程度の膜蛋白質で、4回膜貫通ドメインを持つ。N末端とC末端は細胞質内にある。比較的長い細胞質ドメインと、グリシンとチロシンに富む第一細胞外ドメインが特徴的。